小説更新履歴

華陽炎*小説目次

■ 商業番外編SS

アズ・ノベルズ『暁の落花』

スイーツよりスイート

電子書籍B-cube『迷宮の姫君は復讐を秘め』  番外編同人誌ためし読み

迷宮の奥

■ オリジナルBL中編 リーマンもの(完結済み)

憂うつなクラゲ

ホテルチェーンの御曹司である智広(ちひろ)は父の入院で社長代行となるが、補佐についている従兄の惟秋(ただあき)のほうが自分よりはるかに仕事ができて社長に向いていることにコンプレックスを持っていた。ある日、智広は惟秋への反発から、重要なパーティーをすっぽかしてしまい、立腹した惟秋は躾(しつけ)と称して無理やり智広を……。

■ オリジナルBL中短編 ウリセンもの(完結済み)

熱帯魚

☆昔のフォルダを発掘したので、そのまま再アップします。

新宿で身体を売っていた瑞樹は、客のエリートサラリーマンに誘われたマンションの部屋で、大きな熱帯魚の水槽に心惹かれる… …。

桜流しの夜

身寄りのない響(きょう)は客引きをしていたことでそのシマのヤクザにとがめられ、ボコボコされて倒れていたところをヤクザの幹部鬼頭(きとう)に拾われて……。

■ オリジナルBL中編 青春もの(完結済み)

『ゼロの距離』は商業『その気にさせてくれ』のスピンオフ作品です。

その気にさせてくれ(1)

その気にさせてくれ

ゼロの距離

芸能プロダクション付属の養成所に通う晃(ひかる)は、レッスンの代行講師として現れた水無瀬から、思いがけずお試しで付き合わないかと誘われるが、晃の年下のレッスン仲間、岬(みさき)は水無瀬のことをなぜかライバル視していて……。

■ オリジナルBL長編 ラノベ風ファンタジー (不定期連載中)

東京ヴァンプ【弐】

大学生の真広は幼い頃から鬼や物の怪が見えるが、なるべくかかわりにならないよう見えない振りでやり過ごしてきた。ところがある夏の日、大学近くのお屋敷の土塀にあったアルバイト募集の張り紙を見たことから、柚木と名のる謎の男と知り合い、<鬼>の『養い手』となり……。

※東京ヴァンプの続編です。(前作はサイト掲載後に紙書籍【同人誌】にしています。詳しくはinfoのページをご覧ください)

前作を未読でも人物紹介とあらすじをつけていますので、そのままお読みいただけます。連載終了後はサイトからおろす場合があります。あらかじめご了承ください。

以下の小説には痛い表現(流血、SM系など)が含まれます。苦手な方はご注意ください!

■ ダークファンタジー系長編 (新連載)

宵闇鬼と姫巫女

知らずに母から巫女姫としての血筋を受け継いだ澪は、二十歳の誕生日の朝、異形のモノと戦うよう宿命づけられていることを澪を<護るべき者>たちに告げられ非日常の戦いに巻き込まれていくが、その能力を覚醒させるためには<護るべき者>と契りを交わすことが不可欠で……。

■ ハードボイルド風、短編連作

冴島×満澄シリーズ フラッシュバック 同人誌『フラッシュバック』より再録(第1部)

裏社会に半分足をつっこんでいる満澄(ますみ)の仕事を、いつも決まって邪魔する男――冴島敬(さえじまたかし)。それがなぜなのか、うかつにも満澄にはそのときまでわからなかった……

2004.12〜2007.8 サイトにて連載。古い作品なので設定など当時のままです。ご了承ください。

シリーズ 第1部

フラッシュバック

KA・ I ・TO(番外編)

チョコレート

桜の頃

  

遠い花火

怪談(同人誌書き下ろし)

不確かな絆

夏の雨(番外編)

シリーズ 第2部 (不定期連載中)

幻のような夜に

 

フィフティ・フィフティ

傷に、触れる

■ SM風味 オリジナルJUNE中短編 若者・大学生もの(完結済み)

夜が満ちてくる

同人誌『夜が満ちてくる』より

貴幸(たかゆき)は大学の友人である直純(なおすみ)に誘われ、彼の父の別荘にふたりきりで遊びにいくが、夕食に睡眠薬を盛られた貴幸が目覚めると、全裸でベッドに拘束されていて「一週間だけ、おれのものになって欲しい」と、直純は抵抗のできない貴幸にのしかかり……。

壊されてもいい

大学生の陸海(たかみ)はバイト先のカフェの常連客で、いつも店で書き物をしている水城(みずき)にひそかに憧れていたが、ある日あやまってアイスコーヒーをぶっ掛けてしまったことが縁で、有名な官能作家だとわかった水城の個人的なアシスタントになる。水城はバイだと告白しておきながら、陸海の好意に気づいているのにまったく相手にしない。実は、水城には隠された性癖があって……。

ブルーグレー

僕は島の岬に建つグラスハウスでドクター・フォックスとふたりで暮らしている。ドクター・フォックスは15歳年上で、僕は彼の「秘密の恋人」だった。僕はドクターに愛されていて幸せだった。あの日、島を出るまでは……。

 

コメントありがとうございます。感想などお気軽にお送りください。
『フラッシュバック』のシリーズついて、更新のリクエストありがとうございます 。゚(゚^ω^゚)゜。
続きを書いているところですので、もうしばらくお待ちください。